TEL:045-812-0300
〒245-0008
神奈川県横浜市泉区弥生台18-13
診療時間 日祝
9:30~13:00 ○ ○ ○ ○ ○
14:30~19:00 ○ ○ ○ ○
△土曜日の診療時間は15:30です。
HOME
院長紹介
医院紹介
院内・設備紹介
診療の流れ・料金表
リンク

泉区 歯科 横浜市 歯医者 弥生台 石川歯科医院 予防歯科 歯周病 入れ歯 審美歯科 ホワイトニング 口腔外科 小児歯科

診療案内
DOCTOR BLG MOBILE SITE
トップページ»  歯周病

歯周病

歯周病治療について

歯茎が腫れる、歯茎から血や膿(うみ)が出る、歯がグラグラする等の症状は歯周病です。重度になると歯が抜け落ちてしまうこともあります。主にプラークや歯石が原因で症状が現れます。
症状が軽い場合は歯石を除去したり歯ブラシの練習などで改善されますが、症状が重い場合、歯石の付着が多い場合は、麻酔をして歯と歯肉の境目の深く入り込んだ歯石の除去が必要になります。
治療後も歯周病の進行を予防するためのアフターケアをきっちりと行います。3~6ヶ月後に定期健診を受けていただきます。

X線、プロービングによる診断

歯周病の進行度は、歯肉を見ただけでは判断できないので、歯槽骨の破壊状態をX線写真で確認します。

プローピングによって、歯周ポケットの深さとプローピング時の出血の有無を調べることで炎症の存在と歯周病の進行程度がわかります。X線写真だけでは把握できない頬舌側の歯槽骨吸収などの状態をプローブで探って判断します。

歯周病初期の流れ

歯周病初期の流れ
PAGE TOP